トラック5往復の引越し

私はこの3年間、1年に一度引っ越しを繰り返しています。職場を変えるたびに自分の住む場所も変えております。1度目は大学時代を卒業する年で、友人もたくさんいたために軽トラックを借りて5回程往復をして引っ越しを完了しました。初めての引っ越しだったので、まず箱に荷物を詰めることが大変でした。

普段からなかなか物を捨てることが出来ないタイプなので引っ越しの準備の時も手こずりました。服や小物ばかりではないので大きな家具を動かすのも大変でした。幸い男の友人がいたので運ぶのも助かり無事に終わりました。1年その場所で暮らし職場を変えたので移動をすることになりました。

2回目は友人がもういなかったのでパートナーや親とともに運び今回は2トンのトラック1度で住みました。2度目になると大きな家具や服も減りリサイクルショップに売りに行きました。捨てられないので売ることを思いつき作業を進めました。4人でも運べる量になりかなり部屋の中もすっきりしていました。

そこでも仕事を行っていましたが、今度はパートナーが転職。また引っ越しです。この時は本当にしんどく引っ越し業者を頼みたかったのですが、お金がなかったので今回は二人で作業をしました。段々と人が減り二人はかなり辛かったです。3度目になるともう大きな家具も減り引っ越しが楽でした。

自分の周辺の物も厳選されてもう完璧に必要な物だけなので自分も整った気がします。現在は3回目の引っ越しをし今の場所にとどまっています。ここまででかなりの荷物が減り厳選されましたがもう次ぎに引っ越す時は引っ越し会社を頼もうかと思います。

Posted in 引越し | Leave a comment

引っ越しは己頼み、全部自分の力で運ぶ

わたしの引っ越しは、わずか数市先に移り住むだけという比較的簡単なものだったため、業者さんにはお願いしないで、全部自分の力でものをまとめて運ぶ、というはこびにしました!

まず、引っ越したのが、引っ越し繁忙期(と不動産屋さんに言われた・・・)であるという3月。
引っ越し業者はどこを選べば良いのか、相場はいくらなのか・・・、引っ越し自体、ただでさえ何かと物入りで出費のかさむ作業なので、今回は無駄な出費は抑えよう!という魂胆です。

しかしその上で大変だったことは、なんといっても荷詰めと荷物の運搬の二点!
まず荷詰めは、荷物を詰める段ボール等の外装の手配から始まります。

わたしの場合は基本的に、手元にあった特大サイズの紙袋にひたすら荷物を詰め込む、という手段に限定しました。
これが荷物の運搬には大変スムーズ!

紙袋なら手提げ型であるため、重たい荷物は肩にかけて運ぶことができるし、さらに両手に数個ずつ荷物を持てば、意外と数回で荷物を運びきることができました。
しかし、紙袋はできれば同じくらいの大きさにしないと、運ぶときに品物同士の安定が図りにくいので荷詰めには注意が必要です。

それに、中に重いものを入れすぎると、運ぶ最中に袋が破けてしまったりなんてことも。

ここまでの話からお気づきの通り、荷詰めが荷物の運搬にかなり影響を及ぼします(笑)
引っ越しを業者さんに頼まずに自力で引っ越すということは、荷物の運搬ももちろん自分でしなければなりません。

そのため、荷物のは工夫してまとめて、車に積み込んで運搬、荷卸しという流れになります。
だけど、大きい荷物や家具家電があるときは、迷わず業者さんにお願いするべきだと感じました。。。
全部自分でやろうと思うと、どこに何をどのように詰めていこうか悩んだり、重いものを持ち運ぶことから体力的に疲れたりすることはもちろん、かなり精神的にも堪えます・・・(笑)

また、家電なんかは配線があるものも多く、そういうことはお金を払ってでもその道のプロにお願いしたほうが確実で早急に済みますよね。

って、これで引っ越し談を終えてしまうと、じゃあ業者さんに頼めばいいじゃん?!ってなってしまうけど、自分で引っ越しをすると、経済的に良いばかりか、人に任せるストレスはなく済ませられますよ♪

引っ越しの日だって、なんとなくこの日って決めておけば、あとは退去日に間に合うように荷物を運びきればいいんですから。
荷ほどきしてみたら、何かが壊れていた・・・なんてことがあっても、自分のせいだって思えば割り切って流せるし。
ただでさえ気を張って慣れない手続きをしたりしなきゃいけない引っ越し、少しは気を抜いて気楽にできる作業があっても、それも一つの思い出としていいかな〜ってわたしは思っています!(笑)

Posted in 引越し | Leave a comment

早めの生前整理と考えて引越しを

定年をあと数年に控えた夫にいきなりの本社転勤辞令がでました。末っ子が就職したのを見計らったかのような突然の出来事に途方に暮れることしばし。何しろ5人で住んでいた4LDK。あふれるほどの荷物をどうしてくれる…。けれど引っ越しは待ってはくれません。

早速3社の業者に見積もりを依頼しました。出した条件は、子ども3人の机、ベッド、タンスはすべて処分、婚礼ダンスも5本の書棚も処分。引っ越し費用は法人負担、処分費用は個人負担で見積もりを出してほしいと。最終的に選んだのは何度も確認の電話をくれたサカイ引っ越しセンターさん。

担当さんは苦労したと思いますが、引っ越しと処分のバランスを考え抜いて見積もりを提出してくれました。

引っ越し準備はこれまた大変!何しろ子どもが保育園から小学校6年生までの作品集が3人分、2000冊になる本、CD・DVDが1000本あまり。

子どもたちに確認すると、「いらない」のつれない返事。それならばとじっくり思い出に浸る時間もないままに作品集は処分し、本は400冊に絞り、DVDも100本に。切なくて涙が出そうでしたが、早めの生前整理のチャンスを神様がくれたんだと自分自身に言い聞かせながらせっせと荷造りして何とか引っ越し当日に。

処分品が多すぎて荷物の搬出は二日に渡りましたが、さすがにプロは手際よく、恐縮する私たちを軽口で和ませながら快く対応してくれました。おかげさまで無事転居も終了し、すっきり暮らしています。

Posted in 引越し | Leave a comment

西日本への初めての引越し

生まれてから30年弱、ずっと関東のとある場所に住んできました。このまま死ぬまでこの土地で暮らしていくんだろうな・・いや暮らしたい!!と思っていたんです。
しかし夫の転勤がいきなり決まり1か月という短時間で西日本への引っ越しを完了させなければならない状況に。

慌ただしく転居先を決め、いざ引っ越し!!
当然、引っ越し業者決めなきゃってなりますよね。でもどこがいいのか・・まわりで引っ越しした人もそんなにいなかったし、ましてや「どこそこの引っ越し屋さんはよかったわよ」などという話題は普段の雑談ででるはずもなく、結局は会社に斡旋されるまま引っ越し大手の日通さんに頼みました。

今考えてみたら色々と安い引越し業者は合ったみたいですね。

参考:引越し単身パック比較サイト

営業の方がまず荷物の見積もりにきてくれて手際よく引っ越しまでの日程や大まかな費用・ダンボールを置いてさわやかに去っていきました。この営業の方にお会いしたのはこの日が最初で最後だったので本当に事前準備手配だけの人員なのでしょう。ほかもそうなのかはわかりませんが、全く初めての引っ越しだったので個人的には引っ越しの日まで責任者的な立場で監督してくれれば安心感あるのになぁーーって思いました。

それから引っ越し日までの約2週間。
ひたすら荷物をまとめました。何が大変かって生活しながらまとめるわけだから一番細かい台所のキッチン用品が全然片付かないのですっっ。お皿もダンボールに入れるには割れないように包装しなきゃだし、不要なものもどんどん出てきて整理整頓の苦手な私には地獄のような作業でした。
こういう作業も業者で全部やってくれるパックもあるとは聞きましたが価格が折り合わず自分ですることにしましたがもし金に糸目はつけないって方だったら絶対頼むことをおすすめします。

そんなこんなで苦労しましたがなんとか荷物をまとめて引っ越し当日。
朝から5人ほどの人数であっという間に積み込み終了しました。うちは荷物が少ないほうだったそうです。一人の親方のような人がとっても手際よく指示していて、私たちは何もやることもなくボーっとしているうちに終わっていた感じです。
しっかりお茶を差し入れして感謝の気持ちとしました。

ホッと落ち着く間もなく今度は引っ越し先での搬入作業です。
実はこっちのほうががっかり感があってあまり思い出したくないものになっています。
お皿は割れているし、洗濯機の取り付け方違っているしで後々手間がかかりましたね・・

やっぱり引っ越しって新しい生活が待っているわけですからなるべく気持ちよく済ませたいですよね。転勤ってまたあると思うし今度は家具や電化製品をきれいに拭いてくれたりするような、ズボラなわたしにもやさしい引っ越し屋さんがいいなって思いました。
そんなとこあるかわかりませんが、個人的には引っ越しはしないほうがいいですね(笑)

Posted in 引越し | Leave a comment

金額ではわからない、引越しグッズの価値

アート引越しセンターに依頼をして引越しをしたことがあります。

ドラえもんが大好きな私は「ドラえもんグッズが欲しいので依頼しました。他の業者に見積もりは取らないので、グッズをください」とお願いしてみました。
ちょっと恥ずかしかったけど、オリジナルグッズなので他で購入できるものでもありません。
すると、「今は会社に在庫がないのです・・・が。他に問い合わせて必ず差し上げます!」と約束をしてくれました。

何事も言ってみるものです!
実際、引越し当日にドラえもんの加湿器を持ってきてくれました。
今でも冬になると現役でドラえもん加湿器に仕事をしてもらってます。

加湿器も良い仕事をしますが、引越し作業をしてくださった方々もとても良い仕事をしてくれたと思います。
あっという間に荷物を運び出すのは当然のこと、中途半端に荷造りされていないような物もざっとまとめて運んでくれたり。
ガラスのテーブルなどの扱いもとても丁寧でした。

何より驚いたのは、新しい引越し先では近隣住人の方々に引越し作業音などで迷惑をかけるので挨拶をしてきます、と周囲を回ってくれてから搬入作業をされていました。
わあ!さすが一流企業!細かい気配りまでしっかりされています。

また、引越し元では全ての荷物がリスト化されていました。
引越し先でそのリストを渡され、「これから搬入しますので、リストに漏れがないか確認してください」と言われました。
ほぅ!真面目で丁寧!

引越しはただでさえ費用がかかるものです。
抑えられる費用は抑えがちで、今はインターネットで業者比較も簡単に出来ます。
しかし金額だけではない部分も少しだけ考慮するのも大事だと思います。

ちなみに、2009年でアート引越しセンターとドラえもんの契約が終了したそうなので、もうドラえもんグッズはもらえません。残念。

Posted in 引越し | Leave a comment